パイウォーターが紹介された新聞記事・毎日新聞

パイネットは数多くの研究・開発実績を持つ【ACMπウォーター】の専門店です!
πウォーターの専門店!
2006年11月24日に毎日新聞に
掲載されたACMのπウォーターの紹介です。
 
 
  →お問合せはこちら
浄水器専門店ホーム新聞・雑誌より新聞記事・毎日新聞
パイウォーター浄水器「ライフクリーン」

平成18年11月24日の毎日新聞掲載記事

☆★☆枠内の記事をクリックすると大きな文字でご覧いただけます☆★☆

平成18年11月24日毎日新聞記事
平成18年6月29日毎日新聞記事平成18年11月24日毎日新聞記事



毎日新聞記事1

【全文】

健康グッズ 研究機関と二人三脚

健康ブームの中、人々の多様なニーズに応えようとする新事業・サービスが次々誕生している。
中には消費者の信頼を勝ち取るため、研究機関と共同実験しながら商品開発を進める企業もある。

遠赤外線放射線素材を扱うアイアイ(京都市下京区、佐々嘉孝社長)や

水改質システムのACM(東京都墨田区、木島慶昌社長)はその一員だ。


非アルカリイオン水の効果を確かめる実験に成功した
米UCLAチャールズ・ドリュー医大のゴーナム博士


毎日新聞記事2

【全文】

自社の浄水器「違い」を証明
■ACM■「非アルカリイオン 効果」

一方ACMは浄水器で作り出す水が「非アルカリイオン水」なら
生体の酸化を促す有害な活性酸素は十分に抑えられる、という実験に成功。
米国UCLチャールズ・ドリュー医大と宇都宮大で確かめられたもので、

木島社長は「一般的なアルカリイオン水との決定的な違いがわかった」と話す。
実験に使われた水は同社製浄水器「超水」「MW−600」
作られた非アルカリイオン水・パイウォーター(ハイドロフェレート水)。
同医大のマンドゥー・ゴーナム博士は、マウスの白血球各10万個を、

この水と、一般的な浄水器(他社製)のアルカリイオン水、
水道水の3種に分け2時間くぐらせ、過酸化水素水(H2O2)に22時間つけ細胞死亡率を測定。
パイウォーターの死亡率は52%、アルカリイオン水62%、水道水64%という差が出た。

同博士は「マウスの成熟度やつける時間で更に格差は開くだろう」という。

また宇都宮大農学部の倉持仁志講師はサヤエンドウ、食用ビート、
小松菜の生育試験に同じく3種の水を使い分けた。

結果、いずれもパイウォーターが他の二つの水を大きくしのいだ。
とくにサヤエンドウの場合、
パイウォーターのものの成長度(5サンプル平均の重量差、4週間)は
アルカリイオン水より63%も大きかった。

こちらをご覧下さい

ACMの連絡先は電話03−3634−7373。

弊社パイネットは
【20年の研究・開発実績を持つACMパイウォーター】
の専門店です!


MSNニュース> 毎日起業家新聞にも掲載されました!

【商品一覧】

【ベストセラー】パイウォーター浄水器・ライフクリーン

  【厳選された天然水】ヴァルナパイウォーター
どなたでも簡単に取り付け可能なベストセラー!
 
天然のミネラル成分が豊富な海水抽出液配合!


パイウォーター(浄水器)売れ筋ランキング パイウォーター浄水器と他社浄水器比較
ミネラルウォーターと浄水器の価格比較 メールマガジン:浄水器と水の【パイネット通信】


※購入の際の個人情報は、プライバシー保護ポリシーに基づき適切な管理をしておりますので、ご安心ください。
当サイトのデジタルデータの無断転用を厳禁いたします。
Copyright(C) 2002 Piworld International Inc. All rights reserved.