パイウォーターが紹介された新聞記事・毎日新聞

パイネットは数多くの研究・開発実績を持つ【ACMπウォーター】の専門店です!
πウォーターの専門店!
2006年6月29日に毎日新聞に
掲載されたACMのπウォーターの紹介です。
 
 
  →お問合せはこちら
浄水器専門店ホーム新聞・雑誌より新聞記事・毎日新聞
パイウォーター浄水器「ライフクリーン」
 

平成18年6月29日の毎日新聞掲載記事

☆★☆枠内の記事をクリックすると大きな文字でご覧いただけます☆★☆

平成18年6月29日毎日新聞記事
平成18年6月29日毎日新聞記事
平成18年6月29日毎日新聞記事平成18年6月29日毎日新聞記事
平成18年6月29日毎日新聞記事



毎日新聞記事1


【全文】

亜大陸上部 躍進の秘密 水にあり

水改質システムのACM(東京墨田区、木島慶昌社長)がこのほど、
亜細亜大陸上競技部の岡田正裕監督(60)から感謝状を贈呈された。
今春の東京箱根間往復大学駅伝を制したのは

「ACMの非アルカリイオン水で選手達の身体管理ができた」のが理由。

同社には、米国チャールズ医大のマンドゥー・ゴーナム博士からも
高い評価の研究発表報告が届き、木島社長は自信を深めている。

 

毎日新聞記事2


【全文】

箱根駅伝V 「知将も認め感謝状」

岡田監督は、松野明美選手を五輪に育て上げるなど、実業団のニコニコドー時代から「知将」と呼ばれた。

「どんな時も変調を起こさない体力作りが勝利を呼ぶ」のが持論で、水管理を重視していた。

母校の指導者になってからイオン系の好バランスの水を探し続け、
3年前に同社のπ(パイ)ウォーター(ハイドロ・フェレート水)を導入。2価3価鉄酸塩の容水で、
酸化還元しにくく細胞活性力が大きい点に注目した。
沖縄の高校陸上部で効果を上げた友人の勧めもあって、飲用、炊飯など合宿所のほとんどの水を切り替えた。

以来、全部員が毎日2リットル飲んでいる。
そして「箱根」では下馬評を覆す快走で優勝できたという。

 

毎日新聞記事3


【全文】

一方ゴーナム博士は98年の国際腫瘍予知シンポでπウォーターの対ガン効果についても発表したが、
今回はカリフォルニア大のサストリー・ゴラプディ博士と共同で「リンパ球における酸化ストレス」を研究した。

報告によると1.マウスの脾臓(ひぞう)リンパ球をハイドロ・フェレート水で前処理したものと、
しなかったものの2群に分けて暴露・培養した結果、処理した群の細胞死の割合は有意に減少(16.6%)し、
処理しない群は増加(24.36%)した。2.これに過酸化水素を加えた場合、
処理しない群は40%にのぼって酸化ストレスの有害性を増した。
同時に前処理することで防げる(26%)こともわかった――という。

博士はこの研究結果を6月初め、サンフランシスコで開かれた全米臨床免疫学会で

「糖尿病などと関係が深い酸化ストレス誘導アポトーシス(細胞死)に高い防護効果を持つ水」

として発表されたという。木島社長は「これで酸化ストレスのメカニズムがよくわかり、
日常の抗酸化生活の重要性が理解されるだろう」と話している。



MSNニュース> 毎日起業家新聞にも掲載されました!
ACM・πウォーター 亜大陸上部、躍進の秘密は水にあり!


【商品一覧】

【ベストセラー】パイウォーター浄水器・ライフクリーン

  【厳選された天然水】ヴァルナパイウォーター
どなたでも簡単に取り付け可能なベストセラー!
 
天然のミネラル成分が豊富な海水抽出液配合!


パイウォーター(浄水器)売れ筋ランキング パイウォーター浄水器と他社浄水器比較
ミネラルウォーターと浄水器の価格比較 メールマガジン:浄水器と水の【パイネット通信】


※購入の際の個人情報は、プライバシー保護ポリシーに基づき適切な管理をしておりますので、ご安心ください。
当サイトのデジタルデータの無断転用を厳禁いたします。
Copyright(C) 2002 Piworld International Inc. All rights reserved.