πウォーター

パイネットは数多くの研究・開発実績を持つ【ACMπウォーター】の専門店です!
πウォーターの専門店!
πウォーターの説明や新聞記事からの抜粋など、
πウォーターのご案内コーナーです。
 
 
  →お問合せはこちら
浄水器専門店ホームπ(パイ)ウォーターとは
π(パイ)ウォーターとは

■「ACMπウォーターとは」

元名古屋大学農学博士、山下昭治先生の
30年にわたる生体システムの研究によって生まれたのがπウォーターです。

πウォーターは、見かけは普通の水と同じようですが、
成分的にも、物性的にも普通の水とは異なり、多くの優れた違いをもっています。

成分的には各種ミネラルが、種類・量ともバランスよく含まれ、しかも吸収しやすい形となっています。
物性的には電気伝導率が低く、浸透性が高いという理想的な性質を持っています。

また、πウォーターは、水分子の集団(クラスター)が、
普通の水に比べて約5分の1と小さいため、髪の毛や皮膚への浸透性に優れ、
飲んだ場合でも、体内のすみずみへシッカリ行き渡るという特徴があります。

ACM社のπウォーターは、30年前から現在に至るまで、
πウォーターの発見者である山下昭治博士にご指導をいただき、
創られている我が国で唯一のπウォーターです。


▼π(パイ)ウォーターについて

▼ACMπウォーターの種類


■山下昭治博士とACMπ(パイ)ウォーターについて■

πウォーター(π化システム理論)は、
昭和39年(1964)に山下昭治農学博士(当時、名古屋大学)により最初に学会発表が行われました。

以後、いろいろなプロセスを経てだんだん裾野が広がり、
現在では農業分野から家庭用浄水器、業務用浄水器、
化粧品の分野まで、πウォーターの理論を実生活に利用した製品が多くの分野に登場しています。

株式会社エイ・シー・エム(本社:東京)では、
1984年にπ化システム理論を応用した持続力の高いπ化セラミックスの開発に成功し、
その応用製品として初めて 「水改質装置・ライフコアー」(植物育成用及び水処理用)を発売、
さらに1986年には、家庭用浄水器「ライフクリーン」を開発・発売するなど
今日までに数多くのπウォーター関連商品を商品化し、今日に至っております。

株式会社エイ・シー・エム社は、
「山下昭治博士が、πウォーターの研究・開発を手がけられた初期」から直接指導をいただき、
今日までその関係が続いているわが国で、唯一のπウォーター専業企業であります。

πウォーターのπ(パイ)は特別な意はなく名前の由来は、
ギリシャ語の円周率で使用されている「π」という文字が、生物化学の分野で使用されていないからとのことです。

この水の定義としては「超微量の二価三価鉄塩に誘導された水」ということになります。
これだけでは何のことか分かりませんが、これらの物質は植物の“花成現象”の追求の結果、
生命物質の活性化システムの根源となっているとのことです。
したがってこれに誘導された水は「動植物体内部にある水と同種の水で、
結局は動植物体が本来もっている“生命の水”」と考えてよいのです。

二価三価鉄塩は生体遺伝子に情報を伝達し、中性脂質との複合体であり、
水と密接に関連して、遺伝子情報メモリーの役目を担っていることが解明されています。


■山下博士のπ(パイ)ウォーター発見の過程■

π化システム理論とは当初、生命体の本質である「構造と機能の高度の秩序性」の追求でしたが、
この端緒はごく平凡な「植物はなぜ花をさかせるのか」という30年にもわたる“花成現象”の研究から結実していったものです。

平たく言いますと、春になって木々に芽がふきますが、
木によっては花になるもの葉になるものの推測のつくものとつかぬものがあり、
その年によっては花があまりつかないでガッカリさせられることは、誰もが経験していることです。

この花芽と葉の芽は本質的に同一なのですが、この差は植物活性ホルモンによるものではないかとひさしく注目され
研究解析されていたのですが、誰もがこのホルモンの発見に至らなかったのです。

しかし、山下氏により、その秘密のベールははがされました。
植物体中の水にその秘密があり、それが現在脚光を浴びているπウォーターの発見でした。

問題の二価三価鉄塩は、
植物の種子遺伝子に温度や光の情報を伝達する役目をもっていることが解明され、
しかも、この遺伝子情報メモリー担当の二価三価鉄塩は
2×10マイナス12乗モルというウルトラ微量の濃度で反応する
ことまでが突き止められているのです。

同鉄塩の遺伝子情報メモリーの証明として、タンパク質溶液中に、二価三価鉄塩を添加し、
次いでタンパク質を除去し、更にアルコール等の有機溶媒で同鉄塩を洗浄してやります。

今度は“水”の中に先程の洗浄した同鉄塩とアミノ酸を共に添加すると、
先に除去されたタンパク質と同一成分のものがつくり出されるという神秘的といってもよい、
遺伝子情報メモリーの証明実験が確認されています。

山下昭治博士は、生物の生命の根源と考えられる、
動植物体の細胞活動のキーを左右する物質は、超微量の二価三価鉄塩そのものであり、
これによって今まで認識していたものと異なる方向のエネルギー変換形式が創生されている事実を発見したことになります。



■丹羽クリニック院長・丹羽正幸氏に聞く■

◆良い水をしっかり飲んで健康体づくりを
西洋医学を診断の基準とし、東洋医学に代表される伝統医療や民間療法からも治療法を選びながら、
それぞれの患者さんに応用する統合医療を行っているのが、
東京・新宿の丹羽クリニックの丹羽正幸院長。丹羽式統合医療の目的は病気の根本治療であり、
自己のもつ自然治癒力を引き出すことが根本治療に結びつくという信念で行われています。
水の摂り方もこの医療の大事な要素のひとつ。
自身も1日3リットルの水分を摂るという丹羽クリニック院長に、適切な水分摂取についてお伺いしました。

●水分補給で細胞代謝を活発に
人の体は60兆個ともいわれる細胞で構成され、細胞の内外には「生体水」と呼ばれる水分が存在します。
この生体水は生命誕生以来、生きていくうえで重要な役割をもった水です。
この水なくしては血液やリンパ液の流れは維持できないのみならず、各細胞の機能も働かない。
細胞を取り巻いている水は間質液と呼ばれ、
細胞膜の浸透圧を利用して細胞に栄養分を送り込み、老廃物を排出させる働きをします。
この細胞代謝がうまく働かなくなると細胞内に栄養が行き届かなくなるほか、
乳酸がたまるなどの弊害がおき、体調不良を招きます。
水は健康の維持、自然治癒力を高めるため欠かすことのできない大事な働きをしているのです。

●水分不足は諸病を引き起こす原因
成人の場合、体重の60%を水分が占めるので、体重70`の成人で体内に42リットルの水分があることになります。
体内の水は体温調節による汗、さらには尿や呼吸により体外に排出されます。
1日に2〜3リットルの水分が出るとして、これを飲料水や食物から補給してやらねばなりません。
水分が極度に不足すると、脱水症を起こし、血液が十分流れなくなり、
固まりやすくなって脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなります。さらには胆石症、尿路結石症、
高尿酸血症、高脂血症、動脈硬化、高血圧なども、水分摂取量が減ることで、羅漢率が高くなるといわれています。
とくに暑い日に炎天下で大汗をかけば、
血液粘度が高まり脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす例も多く報告されており、
水分補給をおろそかにするのは大変危険なのです。
昔から就寝前の一杯の水を「宝水」と呼び、
万病を防ぐと考えた古人の知恵は貴重な経験から水の効能を理解していたものといえます。

●よどんだ水を良い水と入れ替える
また体内の悪い水をどんどん出し、良い水と入れ替えてやることも大切です。
体内に有害な水をいったん摂取すると、数日間はアレルゲンが体内に残り、 湿疹などの症状になって現れます。
体重70kgの人では、体内に42リットルの水があり、1日2リットル入れ替わるとして、全部の水が入れ替わるのには、
3週間かかることになります。これも完全に排出されるわけではなく、汚染された水が排出されてしまうまでには、数カ月かかることもあります。
汗もかかず運動もしないような生活をしていると新陳代謝も鈍くなり、体内に「よどんだ水」が増える。
この「よどんだ水」を体外に早く出すようにしないと体に異変がでます。

●生体水に近いπウォーター
水の話をしますと「なんだ、たかが水の話ですか!」という反応の方が多いのですが、
水には“飲料用に適した水”“肌のケアに適した水“西洋料理に適した水“、“日本料理に適した水”など
それぞれの目的に合った性質の水があり、これを理解して、体のためにふさわしい水選びが大切です。
水道水は、殺菌の目的で塩素を添加しています。
この塩素が、フミン等と反応してトリハロメタン等の有害物質を作り出すことが知られています。
このため最低限、トリハロメタンなどを除去し、使用することを、お薦めします。
私が考える体に良い水とは次のような条件を満たしているものです。
@ 水のクラスター(分子集団)が小さく、体全体に20分ほどで行き渡るもの
A 有害物質が取り除かれたもの
B 生体水に近い水で、抗酸化作用があり化学的変化しないもの
C 安定した細胞代謝を促し、細胞を活発にするもの
D 血液中のヘモグロビンやそれを構成する重要成分の鉄分との相性がいいもの
上記のような条件を満たす水のひとつに、πウォーターがあります。
πウォーターは分子の結合状態から見て生体構成水に近く、安定した細胞代謝を促し、細胞を活発にします。
また、πウォーターは、臓器の粘膜の粘液とくっつき、細胞に吸収されやすいという特徴があります。
さらには血液中のヘモグロビンやそれを構成する重要成分の鉄分との相性が非常にいいという優れた特性も持っています。
まさに「統制がとれた機能水」ということができます。アレルギー体質の人や抵抗力の低下した人にもπウォーターは適しています。
私も毎日3リットルほどの水分を摂ります。ただ水だけ飲むのは続かないので、
紅茶などにしてなるべく多く摂るようにしています。そして患者の方にも症状に応じて、いい水の飲み方を薦めています。
体に合った水を選び、必要量をシッカリ摂取することで、防げる病気や改善できる症状は多いのです。

丹羽正幸 先生プロフィール
【経 歴】
1973年 横浜市立大学 医学部卒業
1973年 横浜市立大学附属病院 第二外科(消化器・一般外科)
・Micro Surgery(顕微鏡手術)による移植時の微小血管結合の他、
多くの外科手術の執刀を務める
1976年 カリフォルニア大学サンディエゴ校外科研究室研究員
・膵臓移植、糖尿病を研究
1981年 城西歯科大学(現 明海大学) 外科学講座講師
1988年 丹羽クリニック開設
・難治性疾患の治療を目的とし、西洋医学と伝統医学(漢方、正體)による
統合医療を開始
1996年 著書「アトピー全快 汗を出すのが正しい」出版
2004年 著書「ステロイドは使わない アトピーはこうして治す」出版
【研究歴】
● 医学部在籍時より、東洋医学研究会に所属し、漢方の第一人者・石原明医師に師事。
漢方のみならず鍼灸、アーユルベーダ、チベット医学、食養法など東洋医学35年の研鑚を積む。

● 外科医時代に、疾病時における変形した内臓と歪んだ筋肉・骨格系との相対関係に着目。
16年の外科手術執刀経験による解剖学的観点と、東洋医学的観点から、
筋肉・骨格系の歪みの解消法として丹羽式正體術を考案。多くの難治性疾患に治療実績を上げている。

● 外科医時代より、治療効果の高い療法を探究し、多くの療法の研鑚を積む。
その中で確実な治療効果が検証された、漢方、丹羽式正體術、ビタミン・ミネラル療法、
温熱免疫療法、音楽免疫療法、花療法を順次診療に取り入れ、あらゆる疾患に適応可能な医療体系を構築。



▼πウォーターの歴史
▼新聞・雑誌より
▼πウォーターについての学会発表
★商品一覧ページへ・・・取扱商品一覧です。


ACMのπウォーターでこんなこともできちゃいますの例! (●^o^●)
混合水槽が瞬時にできちゃいます!
(水槽用のπ化セラミックで生成したACMのπウォーターを使用)

「混合水槽」・・・鯛と金魚が同居する!?
本来、塩分があっては生息出来ない淡水魚と、塩分がなくては生きられない海水魚が同居する風景は驚きである。

鯛と金魚が同居するACMのπウォーター

同じ水槽で海水魚の鯛とアジ、
淡水魚の鯉、金魚が仲良くスイスイ。

トリックや合成写真ではない。

仕掛けは水にある。

ACMが開発した海水をπ化(非イオン化)した特殊な水。

(毎日新聞平成3年11月29日夕刊より)

※この海水をπ化した特殊なπウォーターは販売しておりません

πウォーターをご存知ない方でも、この「混合水槽」を見たり、聞いたりしたことはあるのではないでしょうか?
1991〜94年にはJR東海道新幹線の掛川駅構内、
1992〜93年に東京・千代田区北の丸公園の科学技術館で展示され話題になりました。
テレビでは93年3月28日の「てれび博物館」で放送されたほか、NTVの「きょうの出来事」紙上でも取り上げられました。

πウォーターって?

πウォーターって?

パイウォーター浄水器の水が、
野菜の生育で効果を発揮!!

パイウォーター浄水器の専門メーカーACM社では、
宇都宮大学農学部の協力をいただき、浄水器の水で植物の生育がどのように変化するかの生育試験を実施している。

今回の生育試験では、「さやえんどう」、「小松菜」の二種類の野菜種を播き、それぞれの種を播いた鉢に対し、一方にはパイウォーター浄水器の水を与え、また比較する鉢には、水道水を与えて、生育試験を行った。

生育試験を担当した宇都宮大学農学部の倉持仁志講師によると

「播種から2週間後で、明らかにパイウォーター浄水器の水を与えた鉢の生育が、水道水を与えた鉢の生育を上回っていた。」

と述べていました。

具体的には、「さやえんどう」、「小松菜」の二つの野菜に於いて、浄水器の水を与えた鉢は発育が、20%から30%程度水道水を与えた鉢に比べ生育が良いとのこと。(写真参照)

生育試験は、現在も進行中であるが、収穫時にはそれぞれの野菜の収量を測定し、データとしてもその差をハッキリさせていくと倉持講師は述べており、最終的な生育試験の成果が期待されている。

【写真説明】

左側:πウォーター浄水器の水を散布
右側:水道水を散布

品種:さやえんどう(上画像) 小松菜(下画像)
播種:2006年9月15日
撮影日:2006年10月2日(上画像) 2006年10月10日(下画像)

試験場所:宇都宮大学農学部 


毎日の生活に、ヴァルナπウォーター
お水からだのすみずみまでしみわたる!
口当たりの良いまろやかな味わいですので、普段の飲料水としてはもちろん、スポーツ後の水分補給や喉の乾きに。目覚めの一杯にもどうぞ。
ご飯お米をとぐ、炊く、ご飯がおいしい!
普通の水の場合と炊き較べてみてください。炊きあがりの色やツヤ、ご飯のねばり、味の違いがすぐに分かります。そのうえさめても味が落ちません。
レタス野菜が生きかえる!
料理を作る前に野菜を5〜10分程ひたしておくと、野菜の鮮度に変化が!茹でたり蒸したりする時にもお使い下さい。野菜本来のおいしさが味わえます。
お料理料理がもっと楽しくなる!
時間がかかる煮物や炊きこみ料理、パスタや麺類の茹で具合などの味や仕上がりにも力を発揮します。煮上がりが早く、味が材料に良くしみ込み、色もきれいに出来あがります。早くおいしく、そして栄養も逃がしません。
コーヒーコーヒーブレイクが待ち遠しい!
コーヒーや紅茶の香りや味にこだわる方には特にお勧めです。日本茶の微妙な味わいなど、本来のおいしさをひきたたせ、風味を生かします。
水割りお酒がからだにやさしくなる!
ウィスキーの水割りや氷に使うと、ワンランク上のテイストに!口当たりが良く、まろやかな味わいをお楽しみ下さい。また、悪酔いや二日酔いをしづらくなります。


【商品一覧】

【ベストセラー】パイウォーター浄水器・ライフクリーン

  【厳選された天然水】ヴァルナパイウォーター
どなたでも簡単に取り付け可能なベストセラー!
 
天然のミネラル成分が豊富な海水抽出液配合!


パイウォーター(浄水器)売れ筋ランキング パイウォーター浄水器と他社浄水器比較
ミネラルウォーターと浄水器の価格比較 メールマガジン:浄水器と水の【パイネット通信】


※購入の際の個人情報は、プライバシー保護ポリシーに基づき適切な管理をしておりますので、ご安心ください。
当サイトのデジタルデータの無断転用を厳禁いたします。
Copyright(C) 2002 Piworld International Inc. All rights reserved.